近年、情報漏洩のニュースが多く報道されています。セキュリティは企業の信頼の生命線です。十分に注意しましょう。

IPv6を利用したセキュリティの向上。

IPv6を利用したセキュリティの向上。

セキュリティは企業の生命線

ここ数年、情報漏洩のニュースが多発しています。ソーシャルネットワークサービスや、教育関係、金融関係など、個人情報を多く扱う企業にとって、セキュリティは生命線です。インターネット等の情報システムが発達した現在、一度漏れた情報は、決して取り返すことはできません。それは消費者側も、十分に理解していることです。

ですので、情報漏洩は企業の信頼を大きく揺らがしてしまいます。特に怖いのは、SNSサイトなどのログインパスワードや金融関係情報の流出でしょう。前者であれば、なりすましなどが発生することで、被害はどんどん大きくなっていきます。その結果、友人同士でトラブルになってしまったということも、実際に数多く起こってしまっています。また同じパスワードを様々なサイトで使いまわしている人も少なくなく、さらなる被害を招いてしまうこともあります。また後者の場合は、消費者に与える恐怖はかなりのものになります。少なくないお金がからんだ問題になる可能性があるからです。1つの出来事のせいで、かなりの数の解約者が出ることも十分に考えられます。経営が傾くかもしれません。ですので、自分たちのためにも、セキュリティには十分に注意を払う必要があるのです。

Copyright 2017 IPv6を利用したセキュリティの向上。 All Rights Reserved.