システムのセキュリティ対策での基本的な機能を挙げながら、関係者のこともいくつか書いています。

IPv6を利用したセキュリティの向上。

IPv6を利用したセキュリティの向上。

セキュリティ対策と基本的な機能

インターネットでの基本的なセキュリティ対策を挙てみると、ファイアーウォールやフィルタでのWebやURLなどの対策、侵入検知や侵入防止対策、アンチウイルスソフトなどが挙られますが、その他に最近は人間が関係した情報漏洩が無意識や故意に限らず多く起こっていますので、それらのシステムの外部の対策が重要になります。悪意ある第三者からすれば情報が得たいのですから、色々なサイバー攻撃を仕掛けなくても、記録端末の情報を直接受け取るだけで全て終了するということになります。極端に言うと、そうなればセキュリティ対策に多くの資金をかけても全く意味をなさなかったということにもなります。その面でもセキュリティ対策も総合的にしておかないといけないとなります。

関係者も含めたセキュリティ対策ということですが、それらは素人の場合には考えただけでも大変ですので、やはり専門家や関係企業の助けがないと難しい時代ということになります。また最近では、わかりやすい可視化や、またアフターケアの充実、例えばサイバー攻撃があった時に被害を最小限にする行動をとってくれるベンダーなどもセキュリティ対策のポイントになるということです。そのようなセキュリティ面での利便性もポイントになります。

お勧めのサイト

Copyright 2017 IPv6を利用したセキュリティの向上。 All Rights Reserved.