インターネットの普及に伴う脅威に対応するために、企業において情報セキュリティ対策は必須のものとなっています。

IPv6を利用したセキュリティの向上。

IPv6を利用したセキュリティの向上。

企業における情報セキュリティ対策の必要性

インターネットが広く普及している現代社会においては、個々人がパソコンに限らず、スマートフォンや携帯、あるいはゲーム端末も含めて、様々な形でネットワークに常時接続することができるようになってきました。無料でWifi接続を提供するサービスも多く登場しており、もはやインターネットは生活に欠かせないものであると言う状況にまでなってきています。また多くの企業がインターネットにより、メールやWebを業務で利用し、ビジネスを展開する上では必須のものとなっています。さらに社外からのリモートアクセスや社内無線LANの利用といったことも、普通に行われるようになってきました。

このようにインターネットが広く利用されるようになるにしたがって、当然ながらそこに存在する脅威も日々刻々と変化し生み出されてきています。情報漏洩や不正アクセスによる被害などからネットワークを守るためにも、これからはセキュリティ対策が不可欠なものとなっています。個人情報保護法の施行など、情報セキュリティに対する社会的要求も重いものになってきている状況です。

今後、企業におけるネットワークのセキュリティ対策を実現するにあたっては、システム管理者の他に、セキュリティ担当者の設置、社員に対する情報セキュリティのリテラシー強化について、十分な対応を取って行く必要が出てきていると言えるでしょう。

お勧めのサイト

Copyright 2017 IPv6を利用したセキュリティの向上。 All Rights Reserved.