セキュリティ関係の水飲み場攻撃というサイバー攻撃のことや、その関係のことなどを書いています。

IPv6を利用したセキュリティの向上。

IPv6を利用したセキュリティの向上。

水飲み場攻撃とセキュリティ対策

インターネットの話題では去年の終わり頃から頻繁に話題になってきたのが、サイバー攻撃での水飲み場攻撃という言葉でした。最近はあまりにも当たり前の攻撃になり、そのような言葉は見られなくなりましたが、やっていることは同じで、被害も拡大しているということのようです。ちょうど東京オリンピックの誘致が決まった頃の話ですが、サイバースパイの手口として発見されたということですが、昔は産業スパイも人間がやっていましたし、映画などでもスパイものの主役は人間でした。しかし最近は人間よりもウイルスが忠実に働いてくれるということで、ウイルスが主役の映画に、これからはなるかもしれません。また猿の映画ではないですが、ウイルスが知能を持って活躍する時代も来るかもしれません。

それで水飲み場攻撃ですが、自然界での肉食獣が水飲み場で獲物を狙って身を潜ませいる姿に似ているので、そのような名称になったということでした。ネーミングは本当にセキュリティ関係では、上手いと思い感心もしますが、ウイルスなどもそうです。プログラムをそのようにウイルスにたとえることのセンスの良さも感心します。水飲み場攻撃もこれから進化しながら、新しいタイプが生まれてくるのでしょうが、セキュリティ対策はとても大切だということも身にしみて感じる時代です。

お勧めのサイト

Copyright 2017 IPv6を利用したセキュリティの向上。 All Rights Reserved.